筑水キャニコム 2件の商品

オーレックやISEKI共立OEMチームと正に火花を散らすライバル車体メーカー。
時にその戦いは特許、実用新案、販売時期、消耗品、オプション開発に至るまでかなりヒートアップする間柄。
しかしこの機体開発スピリッツがある故に世界を驚かす物を世に送り出したと言える。
ドライブシャフト駆動刈刃、ドライブシャフト駆動4WD、カバー左右ウイング式オープン、ワンタッチ刈刃交換システムのイアイ、電動カバー昇降etc・・
過去には4WS駆動すらも世に出した挑戦的メーカー。
しかしこの挑戦的姿勢が現場のアイデイアの尊厳を無視し激怒されたり、
はたまたネーミングで芸能事務所とトラブルを起こす事もあり、、
しかし車体的には一歩先を見据えて行動しているメーカーで【フィールダー】以外の多数のプロモアーパイロットからも熱い信頼を勝ち取っている。
しかし生産数が少ない事は弱点。
ワールドを意識した左レバーチェンジ、かなり低いシートポジションなど日本人レーサーの腰をも悩ましている。
エンジンは唯一の完全縦置き型バーチカルエンジンの【スバル】を採用。
乗用モアー発展期の2000年初頭から業界の批判に関係なくあえて挑戦し続けて来た事は賞賛に値するだろう。

車体名:草刈機マサオ
基本色:イエローレッド
エンジン:スバル
フラッグシップモデル:CMX2202 CMX2502(AWD)